NOBOUNDARIES

awol.exblog.jp
ブログトップ

ノーバン今日の出来事☆ 大会へ向けて・・・

まだまだ未曾有の被害の大きさと様々な問題が起こったままの状態が続いておりますが、今回の東日本大震災により被災された皆さまに対し、心よりお見舞い申し上げますと共に亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。

そして奄美大島より一日も早い復旧・復興をお祈りしております。 


さて今日から4月・・・  

今日の島の天気のように季節はまさに春・・・何かしら気合いを入れ、気持ちの上でも春にしようと4月初日の今朝はバシッと早起きして久々に"G"へ行くことに・・・  

すっかり朝はゆっくりなリズムになってしまっているので、今日からはまたリズムを取り戻そうと6時には明るい空の下を車を走らせる。  


いつも通りの生活、いつも通りの自分でいよう。 あまり沈黙、自粛、不況、不謹慎などに捕らわれず元気な体をフルに活用して自分のリズムで一日一日を精一杯頑張ろう!! 


とポジティブな状態でポイントに到着しましたが・・・ 
残念ながら波はナシ・・・    

でもスッキリと晴れた気持ち良い朝に感謝!! 

今日からまたいろいろ頑張って行こうと太陽に誓いました☆   


さて、ノーバンブログでもお伝えしてます5月に開催される
"ASP WQS MALIBU AMAMI ISLANDs PRO"

c0160825_1919493.jpg

サーフィン国際大会の実行委員長でもあり、島を代表するプロサーファー 碇山勇生と大会開催へ向けて、ここ最近は毎回慣れないネクタイを締めてユウセイと一緒に島中を走り回っているばしゃ山の奥光太郎くんがノーバンを訪れ、近況やその後の経過などをいろいろ話してくれました。
大会オフィシャルブログより写真転載
c0160825_19231364.jpg
 

御理解・御協力頂いた方々や各企業・お店などを一つ一つきちんと回っては大会の趣旨や災害復興へのチャリティーイベントになっていますと説明しつつ、たくさんの元気をもらいそして与える存在になってきましたね☆ 

ホントに努力を重ね、小さな力を集めてまさに大きなうねりとなり、何とかみなさんのおかげでこのビッグイベントを開催出来るまでになった事に二人はとても感謝していました。   
  

毎日あちこちでホントに大変な思いをしながら、なんとかこの奄美での大々的なプロスポーツイベントを成功させようと必死なこの二人の姿を見てると、とても頭が下がる思いがします。 

何か一つの大きな事を成し遂げようと、世間の風当たりもキツイ中ホントにとても頑張っています!


活動の模様はコチラ
c0160825_19264670.gif


また二人はこんな活動も並行して行っております。 
  

今日はシリーズ第2弾の撮影としてノーバン前にて近くの子供たちらも協力してもらいました。
c0160825_2002015.jpg
 
c0160825_200377.jpg

c0160825_2011478.jpg
 

今大会の成功へ向けてNOBOUNDARIESも精一杯協力していきます! 
 
どうぞ島のみなさん、そして内地からブログをご覧のみなさん、奄美大島でのプロサーフィン大会を盛り上げて、元気を全国に発信出来るよう応援ヨロシクお願いしま~す!!  




そして次は大会の運営での協力が必要とされています。 

運営ボランティアスタッフの仕事としては、

☆大会会場予定の手広海岸付近の交通整備(駐車スペーズが少ないため選手以外の方の車の駐車は芦徳地区・芦徳漁港になります)

☆芦徳漁港の駐車スペース(予定)での来場者の交通整理 
(現時点ではコチラに車を停めて頂いてから無料シャトルバスでの会場へのピストン輸送となってます) 

☆会場での運営・設営など 

なるべくたくさんのボランティアの参加が集まることで、スケジュールを組んで交代で大会もじっくり見れるようになりますので是非ともご協力をお願い致しま~す!! 

運営ボランティアスタッフの受付はノーバンダリーズでも出来ますのでお問い合わせください!



     
[PR]
by noboundaries | 2011-04-01 19:04 | 今日の出来事